ブログ

「日本を表現するとしたら」

昨日は汗ばむ陽気の十月でしたが 今朝は いつもの秋の始まりな感じの朝でした。
気温の変化が激しいので 風邪に注意です。
周南市の現場も進んでいますが 周東の現場も動いています。
運転中のラジオで 20日から秋の土用だと言ってました。
すっかり忘れていたのですが 昨日は土用でも「間日」の工事をしてもいい日でした。
暦の慣わし・・できる限り守って 工事をしないといけませんが
無理な時は 土地の神様にお断りを入れて・・と、思っています。
数年前に 新築工事をさせてもらったN様邸。
あることから 神棚を置かれるれることになり つい先日取り付けました。
家や家族を守ってくれている神棚ですが 最近は神棚を置かないという方もおられます。
理由は 榊やお供え物を忘れるから・・と言う理由なのです。
いつも家を守ってくれると言っても 神棚の榊を変えるのを忘れがちになり 
忘れるぐらいならおかないという理由なのです。
我が家は神棚を置いていますが 最初のころは榊の水を換えたりするのを忘れたり
榊がドライフラワーのようになっていることもありました。
そんなに粗末にしてはいけないと思い 今では1日、15日を目途に変えるようにしています。
必ずそうしないといけない・・と決めるより 自分家流でいいので 
是非神棚を置いてほしいと思います。
いつも神棚をきれいにしていると 気持ちまでシャキッとします。
昨日 海老蔵さんが オリンピックか何かのイベントで
「日本を表現するとしたら」との問いに、「日本人には奥ゆかしさがあり、優しさもあり、思いやりがあり、気遣いができる」と回答されていました。
そして「ただ昨今、少しずつそういった心が薄れてきている。本当に美しいこと、気持ちのいいことを見つめ直すいい機会ではないかと」と話されていたそうです。
「日本を表現するとしたら」・・その時、時で本当に美しいこと、気持ちのいいことを見つめ直すいい機会・・ 今一度見つめなおさなくては・・。
image1.jpg

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

前の記事

いろいろ

次の記事

役目

ナカムラ建設ブログ

相談は無料です
家イラスト。

PAGE TOP