ブログ

職人仕事

周南市の現場では 床張りの真っ最中。

無垢材なので 一枚一枚 子供のころ使っていた下敷きよりも薄い

板を一枚ずつはせながらの施工です。

無垢材は気候や湿度などで 収縮したりします。

そのための「遊び」を取ります。

一日に張れる枚数は知れたもので 床張りだけでも数日かかります。

どの工程でも 職人の手が入り込んでいます。

私たちは ご施主様から仕事をさせていただくことに一生懸命取り組んでいます。

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

次の記事

地盤調査

ナカムラ建設ブログ

相談は無料です
家イラスト。

PAGE TOP