ブログ

40代からの家づくり(2)


0228 006.jpg


今まで家づくりをさせていただいた御施主様で一番若いご施主様は
確か
26歳だったような気がします。


20代~30代・・ご結婚され お子様ができ 自分たちの拠点を作られ、
ここから仕事に行かれ 子供さんの幼稚園生活が始まり・・生活動き出します。


自分たちの生活パターンに慣れ 子供たちも成長し 暮らしも少し落ち着いてくる40代。


定年という人生の節目を迎える前のこれからの暮らしを考える50代。


そして迎える60代。



家づくりに携わってきて
30年になりますが14.5年前からの知り合いの H様は
今この時期ではなく
40代から・・もしくはそれ以前から家づくりを考えておられました。


Hさまのお話を聞きながら いろんなアイデアを家づくりに生かされていますので
ご紹介したいと思います。



ご結婚された時はご両親が建てられた築
30年の家に同居されていました。
その間何度もリフォームの相談も受けましたが 
どうせ建て替えるのなら・・と時期を見ておられたのですが・・。


現在 90代の義父様(義母様は老健入所中)と体のご不自由なご主人と
20代後半の長男さんの
4人暮らしです。



解体した家の時から台風の時とか瓦を心配されていました。
その時の瓦はセメント瓦で大雨の時には雨漏りの箇所も見つかり 
奥様が屋根に上がったりして修理をされていました。


今回新築されるにあたり瓦をどうするか・・になりました。
もちろんこの田舎では焼き瓦がいい・・と評判なのですが 
台風の時飛ぶことを心配され カラーベスト(
http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/feature/colorbest/)にされました。
重量も瓦の半分で済むのでこれで台風の時も少し安心と言っておられました。
ただ 
10年後ぐらいには塗装してくださいと伝えました。


瓦は割れない限りは大丈夫ですがこれは何年かあとに塗装が必要なのです。


   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

前の記事

mame?

次の記事

基礎工事

ナカムラ建設ブログ

相談は無料です
家イラスト。

PAGE TOP