ブログ

女性設計士・ietowa

昨年からお世話になっている女性設計士・平林さん。

(これまでもお世話になっていて今更ですが

女性設計士さんとだけで 名前を出させてもらってなかったのですが

私たち建築会社にはあまりに存在が大きすぎて

名前を出させてもらうのもおこがましかったのですが。)

昨日の彼女のブログに(https://www.ietowa.com/

試験の日というタイトルで

試験の日と聞くと、2級の受験した時のことを思い出します。

1次試験は独学、二次試験は、大阪の通信制の学校「最端製図.com」で勉強しました。

2次の実務試験というと資格学校に行くのが当たり前の風潮だったので、
通信で本当に勉強ができるのか正直不安でした。

少し2次試験の勉強のスタートが出遅れていたのですが、
「今からでも十分間に合いますので、しっかり頑張ってください」と一言添えられたメールに、
妙に安心できたことを今でも覚えています。

山口と大阪で距離は離れていますが、図面を送れば、2日以内には、びっしりと添削されて却ってきましたし、
昼夜問わずメールで聞いても、すぐにに返事を頂けました。

生徒さんが大勢おられるはずなのに、そうは思わせない先生でした。

こんなに親身になってくれる先生に、私は出会ったことがありません。

そして同時に、私も、クライアントさんに親身になって、できる限りのことは対応してあげたいなと深く思いました。
そこに暮らす方の気持ちに寄り添える設計士でありたいです。
と言っても、なかなか先生のように完璧にはできませんが・・・
少しづつ近づいていけるように日々精進です(^^)

ありがたいことです。

私たちが求めている家造りに 
こんなにもパワーを注ぎ込んでくれる彼女には
感謝以外の言葉はありません。

また 進行中の今の現場でも
ご施主様の想いをくみ取り 自分の引き出しの中から
想いを図面に詰め込んでくれています。
若くて 勉強家の彼女に これからもたくさん図面をかいてもらい
まだまだ才能を伸ばしてほしいと思っています。

10月初旬には完成見学会の予定です。
彼女も来てくれる予定です。
家造りの図面の相談なども受け付けていますので
ぜひ 足を運んでみてください。

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

次の記事

秋の気配

ナカムラ建設ブログ

相談は無料です
家イラスト。

PAGE TOP