Menu

ブログ

入居後。

クロス工事真っ最中の周南の現場ですが
職人さんがちょっと現場を離れ違う現場へ行かれました。
この職人さん ハウスメーカーや工務店など請け負って工事をされているのですが
某メーカーさんの補修だったそうです。
ハウスメーカーさんでも どこもそうだと思うのですが
新築しお引き渡しをした時が最高にきれいな時で
その後はいろんな場所を点検すると・・クロス工事など微妙に継手が目立ってきたリ・・。

木造住宅だと 柱や梁などの構造体は竣工してからも実は微妙に動いています。
もちろん地震国日本だから地震の時だけでなく
躯体である木も 冷房や暖房で乾燥したり、湿ったりして多少は動いています。
無垢材を使う場合はなおさらですが、集成材を使っている場合も多少は動いているそうです。
つまり柱や梁などの構造体が動くと、それにつられて下地も動き、ボードも動くために、
表面の壁紙クロスが割れてしまいます。
こういうことは 竣工後数年経つと落ち着いてきます。
お引き渡し後1~2年のうちがこの種類のひび割れというのが最も多いのではないかと思います。
また引き戸やドアの周り、サッシなどもそうですが
重いサッシを閉めたりするとどうしても当たるところも振動し響いてきます。

それでもひび割れは気になるもので
構造的に問題があるのでは?とか思いがちですが
そんな時は連絡ください。

数年前 家を建てられる時の説明をさせてもらったのですが
柱が パリッと割れる音がする。。とお客様から電話がありました。
柱が割れて 家が崩れると思われたのか。。すぐ伺いましたが
柱も新築時 乾燥しているものを使っても水分も残っています。
柱が冷房や暖房で乾燥するのです。
その後リフォーム工事もさせてもらい今もきれいに住んでおられます。
不安なことは ご連絡ください。
DSC_0163.jpg

2018.01.29

家を強くする5つのポイント

ナカムラ建設では 瓦やコロニアル等で屋根を造る前にも気を使っています。 毎年メンテナンスできない事を考慮し 通常より太いタルキを使い、将来的に長持ちする家づくりを行っています。 見えないところこそ大事な工事と考えております。

続きを見る

どうしてナカムラ建設は安くて良い家づくりができるのか?いい家に住みたい方は是非最後までお読みください。

「話が違う」「高いお金を払っているのに」
どう元値を計算してもそんな金額にはなりません。その金額であればキッチンやバス、トイレなどの設備はもっとグレードを上げても良いはずです。

御施主様からの大切なお金。

私は子供の頃から両親が昼夜通して一生懸命働いてきた姿を見ています。裕福でなかった子供時代。額に汗して得たお金だからこそ、自分の為に使える…そう思っていました。

続きを見る

ナカムラ建設家造り相談会

ナカムラ建設ブログ

オフィス情報 ナカムラ建設写真

山口の注文住宅メーカー
有限会社ナカムラ建設

住所

マップ

〒746-0052
山口県周南市中畷町1-10

お問い合わせは0834-63-1144 OPEN 9:00~18:00/土・日・祝・休み